忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 12:55 】 |
観月ありさデビュー20周年、みづきありさ

観月ありささんは最近はデビュー20周年とかで、曲を歌うことが増えましたね。


TOO SHY SHY BOYは小室哲哉さんプロデュースの曲でしたが、そのほかにも宮沢りえさんのドリームラッシュを担当するなど、旬なタレントへの楽曲提供は行っていました。


観月ありささんは10代からCMに出て、ドラマ・映画に出て、とんねるずのみなさんのおかげですにも出て、芸能活動の方もフィーバーしたようなバブル状態でした。




いつの間にかテレビの世界に登場していて時代を代表する人となっていました。
 

他にも数多くのタレントに曲を提供していたことを考えると、今は売れないにしてもカラオケ等の著作権などからの収入は年間5億円ほどはあったのではないでしょうかね。
 

秋元康さんもおニャン子クラブ解散からAKB48の空白の時期でも収入は年間6~7億円ほどはあったそうですし。


預金は100億円あったのではないかとも言われた小室哲哉さんの雲行きが怪しくなってきたのは香港事業の展開やら株の話が出てきた頃からでした。


それで数十億円の損失を出したらしいという話が流れ、苦労しているらしいという噂が2000年以降から出てきてはいましたね。


PR
【2011/05/28 14:34 】 | 観月ありさ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<観月ありさ結婚 | ホーム |
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム |